NOTO’CORD

ノトコードについて

社名の由来

ノトコードは、「脊索(せきさく)」という、ヒトでは胎児の一時期にのみ存在するイカの神経のような器官です。赤ちゃんが胎内で成長していく過程で形成され、脊椎の発達を導く重要な役割を果たしますが、脊椎が形成されるとその役割を終えて消滅していきます。
主役であり続けるわけではないが、アーリーステージで重要な役割を果たすその在り方に美学を感じ、社名に取り入れました。私たちもクライアントの成長・発展を導く役割を担いますが、結果として自律的に成長・発展できるようになれば、その役目を終えて身を引くことが大切だと考えています。その思いを、”notochord”(脊索)と”not of cord”(何かに縛られることなく)という掛け言葉に託しています。

沿革

2005年 有限会社ノトコード 設立
2008年 看護学生のためのフリーペーパー『ナースのたまご』を発刊(2011年、(株)日本看護支援センターに事業譲渡)
2011年 看護職のための職場・職務満足度調査(現・ノトコード職務満足度調査)のサービスを開始
2012年 医学生のためのフリーペーパー『DOCTOR-ASE』(発行元:日本医師会)の編集・制作を開始
2013年 文部科学省委託「成長分野等における中核的専門人材養成の戦略的推進事業」(代表校:三重大学)に参画
2014年 厚生労働省老人保健健康増進等事業(認知症に関するポジティブな啓発活動)に参画
2015年 文部科学省委託「看護管理職の院内継続教育の推進」(受託:日本赤十字社医療センター)事業に参画(~2017)
2017年 メディカ出版より、『師長・主任のためのPDP活用入門』(共著:井本寛子・平林慶史)発行

会社概要

会社名 有限会社ノトコード(notocord Corporation)
設立年月日 2005年7月28日
代表取締役 平林 慶史
資本金 300万円(2016年6月現在)
所在地 〒113-0033 東京都文京区本郷7-2-12-202
TEL 03-5684-0505
FAX 03-6240-0152
従業員 役員1名・常勤8名・非常勤5名(2018年4月現在)
取引銀行 みずほ銀行 桜台支店
営業時間 平日10時~18時

代表取締役

平林 慶史
Yoshifumi Hirabayashi

東京大学教育学部卒、同大学院教育学研究科中退。
大学在学中より、看護師・教師等ケアワーカーの専門性・ストレス問題について研究を行う。特に、「患者の思いがけない死に直面した看護師がその体験をどう乗り越えるか」といったテーマに、フィールドワークを中心に取り組んだ。大学院を中退して、医学研究のサポート・医療人材の養成等に関わり、有限会社ノトコードを設立して「医療・看護×教育」をキャッチフレーズに事業を行ってきた。
論理的思考・問題解決・レジリエンス等で研修講師をつとめるほか、医学・看護分野の雑誌・出版物等の編集も手がける。2015年度より文部科学省委託事業「看護管理者の院内継続教育開発」のプロジェクトに参画し、プログラム開発や研修の講師などを担った。

主な業績

  • 『師長・主任のためのPDP活用入門: ワークシートで「真のプロブレム」を見つける』(井本寛子・平林慶史編著,メディカ出版,2017)
  • 「具体的なアクションプランに結びつく“新しい問題解決手法” ~PDP(Problem-Discovery Process)の考え方と活用法」(平林慶史・中田菜摘,『ナースマネジャー』2017年4月号~9月号,日総研出版)
  • 「レジリエンス概説(1)個人のレジリエンス」(平林慶史,『看護管理』2018年4月号特集,医学書院)
  • 「レジリエンス概説(2)組織のレジリエンス」(平林慶史,『看護管理』2018年4月号特集,医学書院)

講師派遣について

講師派遣を希望される場合、まずはフォームよりお問い合わせください。
日時・テーマが決まっていましたらお伝えいただければ幸いです。
大変恐れ入りますが、現在、PDP研究会の研修を全国で実施しており、スケジュールの都合上お引き受けできないこともございます。

価格表

1.5時間

2時間

3時間

4時間

5時間

6時間

弊社代表

12万円

14万円

18万円

22万円

26万円

30万円

※税別
※交通費・アシスタント費などが必要な場合は、別途請求させていただきます。
※価格・時間帯については、ご相談に応じられる場合もございます。

交通アクセス

[東京メトロ丸ノ内線・本郷三丁目駅]より徒歩3分
[都営地下鉄大江戸線・本郷三丁目駅]4番出口よりすぐ

弊社にお越しの際は

都営地下鉄大江戸線本郷三丁目駅の4番出口の横に出入口があります。丸ノ内線の本郷三丁目駅からお越しの際は、本郷三丁目交差点を東大側(対角線上)に渡り、ソフトバンクショップの前の路地に入って下さい。すぐに大江戸線の出入口が右側に見えます。その脇のスロープを上がると、マンションのエントランスがありますので、インターフォンで202号室を呼び出して下さい。